社長挨拶

expressから
impressへ。

長年私どもジークスは、1994年の創業以来、システム開発とコンテンツ制作を主な事業領域として参りました。

中でも、その中間領域のユーザインターフェースが伴うシステム開発を得意としております。

ビジネスとは、人と人とが触れ合う中で生まれてくるものであり、当然、他人に情報を伝達することの重要性はIT社会になってもなんら変わる事はありません。

人が伝える情報は、文字であり、音であり、映像であり、人間の五感に訴えるものです。 私たちはそれらを、最新の技術と最高の感性を使って、効率よくかつ楽しく伝える方法を日々考えています。ますます高度化する情報を、人間の感性に効率よく伝達できれば、文化や経済はさらに発展していくでしょう。

現在はありとあらゆる所にIT技術が使われ始めてますが、残念ながら多くのIT技術者はリベラルアーツを学ぶ事は得意とせず、テクノロジーの殻に閉じこもりがちで、人間の感性を指向した柔軟なシステムデザインを実現できていないのが現状です。

もちろんシステム開発には、人間の感性とは相容れない領域があるのも事実です。我々は、その上位レイヤーに注力し、感性を揺さぶるアプリケーションやコンテンツを開発し続けることを使命と考えています。 更に、最新の技術と品質にこだわり続ける職人集団としての熱い思いも大切にしております。

その結果として、HTML5やFlashを使ったRIA、CMS、携帯コンテンツ、電子書籍プラットフォーム、各種ビューア、営業向けプレゼンテーションシステムなどを提供してきました。

また、PC、携帯の領域ばかりでなく、タブレット端末や各種デバイス向けのアプリケーションなども積極的に提供し続けております。 小型化、軽量化、高速化など目を見張る進歩を続けるハードウェアを活かし、人とコンピュータのタッチポイントをよりリッチに直感的にし、その後ろにある人と人とのコミュニケーションに貢献して参ります。

expressからimpressへ。そして、充実したexperienceまで昇華したい。我々のプロダクト、サービスでお客様に貢献できれば幸いであります。

代表取締役社長 渡辺 浩

渡辺執筆のブログ「なべこら」も是非ご覧ください。